Ploom S 3箱60本ほど吸ったので、デバイスの掃除をしてみたw

JTの高温加熱式電子タバコデバイス「Ploom S」ですが、アイコスなどと同様に定期的に「掃除」をする必要があるらしく。
取説には「20本吸ったら」って書いてあったかな?
スターターキットを購入すると、専用のお掃除ブラシも付いてきます。

たばこスティック(トライアルセット)、3種3箱(60本)吸いましたので、付属のブラシで掃除してみようと思います。

PloomSスターターキットに付属していた「専用ブラシ」。

PloomSスターターキットに付属していた「専用ブラシ」。

筒状カバーが付いた「専用ブラシ」。
長さは、ケースに入れた状態で約13センチ。
ブラシ自体は約12.5センチで、ブラシ部分の長さは約4センチ、太さは、ブラシ部分が約1センチです。

持つ部分は樹脂なんですが、専用ケースは金属製みたいですね。
質感は高いです。

では早速掃除してみましょう!

たばこステイック挿入kぅを開けて。

たばこステイック挿入kぅを開けて。

デバイスのたばこスティック挿入口を開いて、

デバイスの底の掃除用の蓋も開いて。

デバイスの底の掃除用の蓋も開いて。

デバイスの底にある「掃除用の蓋」も開けて。

上からブラシを突っ込んで…

上からブラシを突っ込んで…

付属の専用ブラシで、抜き差し&グリグリ!
を繰り返して、掃除します。

あまり汚れてはないようです。

あまり汚れてはないようです。

ティッシュの上に、カスが…
って、見えます?(黒い点々がカスです)

結構一生懸命グリグリやったんだけど、ほとんど汚れはつかないようですね(汗)

アイコスってブレードを直接タバコの葉に挿して熱しますよね。
なので、ブレードにはもちろん、抜き差しした時のゴミ(カス)が出ます。
でも、PloomSはたばこを周りから温めるタイプなので、ゴミはほとんど出ない(付着)しないようですね。

グローも周辺から加熱するタイプなので、あまりゴミは出ないみたいだけど、Ploom Sも同じように、ゴミは少ないみたいですね。

掃除したから…っていうのは実感ないですけど、せっかく使い始めたのだから、できれば長く使いたい。
そのためには「定期的なメンテナンス」も必要!ですね。
でわ!

 


Ploom Sデバイス買うなら、ポイントの付く「楽天市場」がお得です!

TARLESS(ターレス)スターターキット(リキッド2本付き)
TARLESS(ターレス)スターターキット(リキッド2本付き)

※2019年7月15、16日は、プライム会員限定の大感謝祭!お見逃しなく!

(Visited 594 times, 9 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です