【2019年2月9日】JTから新発売!「PloomTECH+」プルームテックプラス 来た~(開封レビュー)

※この記事は、2019年2月9日に「モノトーンな日々 第二別館」にアップした記事です。


プルームテック発売から約3年!ついに新バージョンが登場しましたね。
発売当初は通販サイトにつながらなくて注文できなかったのですが、やっと注文できて…届きました!

JTから新発売の商品は2点。
従来通り低温加熱式の「PloomTECH+」プルームテックプラスと、
アイコスやグローと同じ高温加熱式の「Ploom S」プルームエス!

ずいぶん大きな箱で何が来たのかと思ったら…プルームテックプラス!きたー

ずいぶん大きな箱で何が来たのかと思ったら…プルームテックプラス!きたー

低温加熱式のプルームテックを愛用している私としては、迷わずプルームテックプラス!
同時発売の4種類のタバコカプセルと同時にご注文!
※メンソールとミントを追加して、合計6箱ご到着でございますw

本体の色はホワイトとブラックがありますが、私は迷わずブラックをチョイスですw

梱包箱を開けると…プルームテックプラス、タバコカプセルそして…取説とかパンフ、納品書などが入っておりました。

私がプルームテックを使い始めたのが、2年以上前の2016年10月。
ほんと久しぶりの新製品ですね!

プルームテックプラスとタバコカプセルたちw

プルームテックプラスとタバコカプセルたちw

プルームテックプラス スターターキットと、同時発売のたばこカプセル(4種類)をご注文。
通販サイトでは「スターターキット+4種類のたばこカプセルのセット」と「スターターキット」の2種類があったのですが、私が注文したときはたばこカプセルとのセット品は売り切れてて…

「スターターキット」と同時発売の4種類をセットにした「トライアルセット」を別でご注文。
特に値段が変わることもなく、どちらも税込み6,980円+送料でございます。

ちなみに今(2019年2月9日15時)確認したら、「スターターキット+タバコカプセル4種セット」も「スターターキット」のみの商品も、ふつーに買えるようです。
※毎日午後0時に在庫確認されるようなので、できれば午後の早い時間に確認すれば買えるかも。

そうそう、たばこカプセルですが…
プルームテック用は1箱(5カプセル+カートリッジ)490円
プルームテックプラス用は1箱(同じく5カプセル+カートリッジ)500円。
いやぁ~とうとう一箱500円時代の到来ですね(汗)

スターターキットの中身

スターターキットの中身

スターターキットは、プルームテックプラス本体、カートリッジカバー、カプセルホルダー、充電ケーブル(マイクロUSB)、ACアダプタが入っています。
たばこカプセルは入ってないので別途ご注文くださいねw

帯状の紙は、上に抜けます。

帯状の紙は、上に抜けます。

帯状の紙は上に抜けますので、破り取る必要はないでよ~(笑)

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

帯状の紙を引き抜いて…こんにちわw
ほぉ~中身は縦に入ってますね。

箱の中身はこんな感じ。

箱の中身はこんな感じ。

ACアダプター、取説、充電ケーブル、カートリッジカバー+カプセルホルダー、バッテリー。
中身は以上になります。

ずいぶん太くなったバッテリー!

ずいぶん太くなったバッテリー!

これがバッテリー。
従来のプルームテックよりずいぶん太くなりました!
質感もよくなってるし、上部の金帯もかっこいい!

で、プルームテックプラスでは、電源ボタンが新設されてますね。
※ボタンの周りはLED。吸うと光ります。

ちなみに、このボタンは…

  • 電源のON・OFF
    3回早押しで電源ON(LED点灯)、3秒以上長押し(LED点滅)でOFFになります。
  • 50パフのリセット
    50回吸うとLED40回点滅は従来品と同じ。
    カプセルを交換後3秒以上長押しでカウンターリセットになります。
  • バッテリーの残量表示
    ブルーで100~20%、紫が20~1%、赤でバッテリー0%

バッテリー残量が見えるようになったのは、ワタシ的には大きいなぁ。
あと、従来品では40回点滅中はひたすら待つ必要があったのですが、プラスでは3秒以上の長押しですぐリセットできます。←ここも重要ポイントですね!

※電源ON中の無操作約6分で、オートパワーオフするようです。

上面に端子が2つ!

上面に端子が2つ!

同時発売のたばこカプセルに付属のカートリッジは、従来品と大きく異なっています。
詳細は次の記事「使用レビュー」にて!

で、バッテリーの上面は少々複雑な形状になっています。
2つの出ているピンは、カートリッジのコイルに電源を供給するためのものみたいですね。

実際はココにカートリッジカバーが付き、中にカートリッジを入れて上からカプセルホルダーで抑える。
っていう感じみたいですね。

充電はマイクロUSBですね!

充電はマイクロUSBですね!

従来品は専用のアダプタにねじ込んでACアダプタに挿していましたが、プラスは付属の充電ケーブル(マイクロUSB)で充電します。

バッテリー容量は610mAh。
従来品は210mAh(現行品は190mAh)なので、約3倍の容量アップ!
ただしカートリッジも異なるので、吸えるカプセルは1箱分5カプセルとのこと。

ただ実際使ってみると、充電から6カプセル目くらいで紫点灯(20%以下)になったので、頑張れば7~8カプセルはいけそうな感じです。

大きさの比較。

大きさの比較。

太くそして若干長くなりましたね。
もちろん重量も増してます。
バッテリーも大きくなってるしカートリッジも変わってるので…

ただパット見「電子タバコ」やん(汗)
っていうか、カートリッジも直液式になってるので、まさに「電子タバコ」!
ベイパーっていう外観ですね。

付属するACアダプタの比較。

付属するACアダプタの比較。

付属するACアダプタも大きく変更されてますね。
※上が従来品に付属していたACアダプタです。

従来は5V1Aでしたが、プラスに付属しているACアダプタは5V1.5A。
バッテリー容量が増している分、ACアダプタもパワーアップ!といったところでしょうか?

でもさぁ、専用のアダプタが必要なくマイクロUSBで充電できるって良いよね。

まずはバッテリーを充電します。

まずはバッテリーを充電します。

とりあえずバッテリーを充電。
約5Vで、0.45Aで充電中ですね。

ちなみにバッテリー残量0%からフル充電まで約90分。
おそらく急速充電には対応していないと思いますので、2Aなどの高出力のACアダプタは使わないほうが良いかも。
※付属の純正品を使いましょうw


長くなっちゃったので、開封レビューはココまで!
次回は、専用のたばこカプセルの詳細と、使用レビューをお届け予定です。

タバコ・電子タバコは二十歳から!
自己責任で、マナーを守って楽しみましょう!

プルームテックの公式ページ

プルームテックプラス用カートリッジのリキッド再充填(再生)はこちら!

※2019年2月13日追記

持ち歩き用のケース、純正のケースもいいけどダイソーのペンケース結構使えますよ!


※この記事は、2019年2月9日に「モノトーンな日々 第二別館」にアップした記事です。

たばこカプセルが使える電子タバコも多数取り揃え!電子タバコ専門店ベプログ
たばこカプセルが使える電子タバコも多数取り揃え!電子タバコ専門店ベプログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です