カートリッジ再生」タグアーカイブ

【2019年2月11日】プラス用のカートリッジを再生して節約&いろんなリキッド(味)を楽しもう!

※この記事は、2019年2月11日に「モノトーンな日々 第二別館」にアップした記事です。


JTから新発売された「PloomTECH+ (プルームテックプラス)」、もうお使いの方も多いかな?
私も先日やっと入手して、従来品プルームテックとプラス、並行して使い比べております。

でね?
プルームテックプラスから大きく変更になった「カートリッジ」。
使い終わったからといって、捨てちゃうのはもったいないですよね。
構造的には電子タバコと同じですから、使い終わったカートリッジに手持ちのリキッドを詰め替えることができれば…

そう!
プルームテックプラス1本で、いろんな味でたばこカプセルを楽しめる!
もちろん、リキッド(フレーバー)のみで、電子タバコ的にも使える!

これって、結構いいですよね!

右がほぼ空になったカートリッジ。

右がほぼ空になったカートリッジ。

そうそう、従来品でも問題だった「たばこカプセルが余ってしまう」問題。
たばこカプセル5個分のリキッドが充填されているはずのカートリッジ、吸い方とかによってはカプセル5個使い終わる前にリキッドが無くなって蒸気が出なくなるんですよね。

随分前ですが、カートリッジ再生の記事(動画)を上げました。
ご参考にされた方も多いと思います。


今回発売されたプルームテックプラスでも、おそらく同じような問題が出るかも。
なので、リキッドを再充填できれば…同じく問題解決!

という事で…前置きが長くなってしまいましたw
早速リキッドの再充填、やってみましょう!

※カートリッジの破壊、本体の故障に繋がる恐れがありますので、あくまでも自己責任でお願いします。

まずは爪2箇所を外します。

まずは爪2箇所を外します。

まずはカートリッジをよく観察。
端子(金属プレート)がついている部品、爪2本で固定されているようなので…まず端子部分を外します。

精密ドライバー(細いマイナスドライバー)などで爪の部分を押してあげれば、簡単に外れました。
※突き刺すように押す感じ。
※押しすぎても中のシリコンで止まるので、頑張って押しましょうw
※ただし、くれぐれも破損には注意してくださいね。

シリコンの部材にコイルの線が見えます。

シリコンの部材にコイルの線が見えます。

フタをはずすと、シリコンかな?コイルの線が2本見えます。
コイルの線と中心の溝がキモ!
方向があるので、覚えておいてくださいね。

※コイルのワイヤーには触れないように、曲げないように注意してくださいね。

コイル部分を引き抜きます。

コイル部分を引き抜きます。

ピンセットなどで、コイル部分を引き抜きます。

コイルはこんな感じ。

コイルはこんな感じ。

コイルが丸見え!
コットンとかは無いようです。

吸引するとこのコイルが加熱されて、リキッドを水蒸気にするみたいですね。

リング状のプレートを外します。

円形のプレートを外します。

最後に円形のプレートを取ります。
プレートには薄くコットンが貼ってありますので、剥がさないように気をつけてくださいね。

※2019/02/12追記

この輪っか、薄い樹脂製のベースに薄いコットン。
2重の構造になっているようですね。
リキッドが見えなくなっても吸い続けると、喉にイガってなるんだけど…
このときは既に、コットンもカラッカラに乾いちゃってます。
言ってみれば「干からびた」状態。

カートリッジ内のリキッドが見えなくなっら即使用を中止して、カートリッジを交換するかまたは、リキッドを追加充填しましょう!

リキッドを充填します!

リキッドを充填します!お好みのリキッドを充填します。
私はメンソール好きなのでべプログさんのオリジナルリキッド「ドライハードメンソール」を入れました。

リキッドは柔らかめがいいみたい。
ファンタジーグリセリンを入れる場合は、70:30より60:40がいいと思います。
※ちなみにドライハードメンソールは60:40です。

カートリッジの中は3つの部屋に区切られていますので、リキッドをまんべんなく入れてくださいね。

コイルの方向に注意ね!

コイルの方向に注意ね!

リキッドを充填したら、先ほどと逆の手順でカートリッジを組み立てます。
コイルと蓋の方向、くれぐれもご注意くださいね。
写真のように、金属プレートの内側(L字に曲がっている側)とコイルの線が接触するようにはめ込みます。

爪2箇所、パチンとはめ込んでリキッドの再充填は終わり!
意外と簡単でしょ?
※蓋とコイルの位置関係、方向にだけは注意してくださいね。

右が再充填したカートリッジです。

右が再充填したカートリッジです。

左が新品、右が再充填品。
もうちょっとリキッドを入れても良かったかな?(汗)

早速吸ってみましたが、さすがドライハードメンソール!
メンソールのたばこカプセルの味、メンソール感も強くなりました。
もちろん水蒸気の量はほぼ変わらず、特に問題なく使えてます。

たばこカプセルなしでも、ドライハードメンソールなので、メンソール感良いです!
なので、ちょっと一服したいときはたばこカプセルを外して、タバコ感が欲しいなって思ったらカプセルを付けて。

電子タバコのリキッドって種類がたくさんありますので、ほんといろんな味が楽しめますね。
それに、たばこカプセルの節約にもなる!
まさに「一石二鳥!」


カートリッジの再生、従来のプルームテックのカートリッジはコットンに染み込ませる方法。
これだとどのくらい補給できたのか分からないのですが、プラスの新しいカートリッジは「見える」!
これって大きいですよね~

ちなみに…コイルとは消耗品です。
寿命はわかりませんが、例えば2回再充填したら新しい(っていうか、使い終わった)カートリッジに替えるとか…
まだ出たばかりの新製品、試行錯誤が必要かもw

という事で今回は、プルームテックプラスのカートリッジの再生方法、リキッドの充填方法をご紹介しました。
自己責任」にはなりますけど、節約や電子タバコ的にいろんなフレーバーを楽しみたい方のご参考になればと思います。

※タバコ、電子タバコは二十歳から!
※ルールを守って楽しみましょう!

プルームテックプラス開封レビュー
プルームテックプラス使用レビュー


※この記事は、2019年2月11日に「モノトーンな日々 第二別館」にアップした記事です。

たばこカプセルが使える電子タバコも多数取り揃え!電子タバコ専門店ベプログ
たばこカプセルが使える電子タバコも多数取り揃え!電子タバコ専門店ベプログ

【2017年5月9日】ファンタジー グリセリンでカートリッジを再生して節約しよう!

※この記事は、2017年5月9日に「モノトーンな日々 第二別館」にアップした記事です。


プルームテックに移行して半年以上!
今のところ2~3日に1箱な感じで、タバコカプセルを消費しております。
平日は1箱で3日くらいのペースなんですが、休みの日とか、お酒とか飲んじゃうと、吸う回数が増えるんですよね~(汗)

みなさん、カプセルは50パフで交換しますよね。
カートリッジはカプセル5個吸い終わったら捨てますよね。

でもそれって、もったいなくないですか?
カプセルはさぁ、紙巻きたばこみたいに燃えてなくなる(灰になる?)訳じゃないし、無理すれば(薄くなってもいいなら)50回の倍!100回以上は吸えるだろうし。
カートリッジは、何となく捨てるのもったいないですよね。

だったら、カートリッジを再生して、タバコカプセルを十分に吸い付くそうではありませんか!
っていうのが、本日の企てでございます(^_^)v

ファンタジーのグリセリン&プロピレングリコール。80:20でございます。

ファンタジーのグリセリン&プロピレングリコール。80:20でございます。

株式会社ファンタジーが販売している「グリセリン(VG)+プロピレングリコール(PG) VG:PG 80:20 250g」でございます。
アマゾンで756円でポチったw

電子タバコのリキッドを自作(調合)される方ならご存知かな?
リキッドのベースとなる液体で、これに香料とかメンソールとか?色々溶かし込んでリキッドを調合するんですね。

グリセリン(VG)100%とか、プロピレングリコール(PG)100%とか、いろいろ種類が有りますが、一番使いやすそうな調合、グリセリンとプロピレングリコールが80:20の製品を選びました。

続きを読む